第1回横浜共創オープンイノベーションフォーラム

横浜メディアビジネス総合研究所(YMBL)は横浜市の共創事業と連携して、さまざまな地域の課題解決に取り組みます。
第1回は民間企業のCSV(共有価値の創造)実現に向けた講演やパネルディスカッションを実施します。

お申し込み
フォーム
日時:平成30年4月27日(金)14:00~18:00(受付13:30~)/会場:横浜メディアビジネスセンター1F「ハーバーズ・ダイニング」(中区太田町2-23) 定員:150人(各団体2名様まで、応募多数の場合抽選)/参加費:無料※交流会参加は1人2,000円

横浜メディアビジネス研究所

神奈川新聞社とテレビ神奈川、tvkコミュニケーションズは、新たな事業開発を目的としたコンソーシアム「横浜メディアビジネス総合研究所(YMBL)」を創設しました。横浜市の政策局共創推進室と連携し、社会的課題解決を見据えた民間企業の新たなビジネスモデル構築を支援します。横浜市や各種民間企業が専門性を連携させるネットワーク型シンクタンクです。

ご挨拶

本総研の取り組みは、これまで地元企業に支えて頂いた地元メディア社による地元経済活性化のためのお手伝いと考えております。
本総研は、企業、団体の皆様を対象に、SDGs政策を見据えた事業設計を目指す「横浜CSV連絡協議会」を開設いたします。
同連絡協議会へのご参加を心よりお待ち申し上げております。

横浜メディアビジネス総合研究所所長
(神奈川新聞社クロスメディア営業局企画推進室長)
長倉 勉

スケジュール

14:00主催者挨拶
横浜市の共創について(横浜市政策局長 伊地知 英弘)
YMBL事業説明
14:20基調講演 関東学院大学副学長 小山 嚴也 氏
15:20CSVの実例事業紹介
JTB法人営業横浜支店観光戦略推進部長 萩野 隆二 氏
①JTBのCSV戦略
②2020年五輪、パラリンピックに向けたCSV提案
16:10パネルディスカッション「横浜型CSVの創出」
ファシリテーター 関東学院大学副学長 小山 嚴也 氏
パネリストJTB法人営業横浜支店観光戦略推進部長 萩野 隆二 氏
横浜市政策局共創推進課長 梅澤 厚也
YMBL所長 長倉 勉
16:55「横浜CSV連絡協議会」紹介
17:00~18:00参加者交流会

司会:春名 義弘(YMBL事務局長)

登壇者 プロフィール

小山 嚴也

関東学院大学 副学長 経営学部教授

横浜市出身。
一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位修得退学。
山梨学院大学商学部専任講師、助教授、関東学院大学経済学部准教授、教授等を経て現職。
関東学院大学学生生活部長、同スポーツセンター長、一般社団法人経営倫理実践研究センター上席研究員、 川崎市開発審査会会長職務代理を兼務。
博士(商学)。 著書に『CSRのマネジメント』白桃書房、2011など。

萩野 隆二

JTB法人営業横浜支店 観光戦略推進部長

1990年JTB入社東京都内での旅行業勤務を経て、2007年~2013年JTBグループ本社にて観光地域活性化事業に従事。
2014年からJTB北海道観光マーケティング戦略室長として北海道の インバウンド事業、観光地域活性化事業に従事した後昨年2月横浜に赴任。
2017年より北海道大学大学院客員教授として観光地域活性化戦略論の講義を担当中。

梅澤 厚也

横浜市政策局共創推進課長

1985年横浜市入庁。総務局、都市計画局、健康福祉局、西区勤務を経て、2014年から政策局共創推進課長(現職)。2002~2004年の厚生労働省出向時、老健局にて介護保険制度改正関連業務、高齢者虐待実態調査等に従事。
民間企業と行政との共創(公民連携)を推進するため、共創フロント、広告・ネーミングライツ、リビングラボ、ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)など様々なPPPに取り組み、2016年からは、家庭環境等に何らかの困難を抱える子どもの支援の分野で、社会福祉法人、大学、投資銀行等と連携した「社会的インパクト評価モデル事業」を進めている。

長倉 勉

神奈川新聞社 クロスメディア営業局 企画推進室長
公益社団法人 神奈川県観光協会 理事
神奈川県マグネットカルチャーテーブル委員

横浜市出身。明治大学 商学部卒業。神奈川新聞社入社、広告局、企画開発局を経て現職。
主に「神奈川新聞花火大会」「2005年全国豊かな海づくりかながわ大会」「2010年全国植樹祭かながわ大会」など県内大型イベントに係る。

参加申し込み

4月20日(金)正午締め切り

下記フォームからお申し込みください(講演・パネルディスカッション、交流会とも)。交流会参加費は当日徴収させていただきます。

第1回横浜共創オープンイノベーションフォーラム 申込フォーム

参加者 1

参加者 2

入力例:0312345678

入力例:foo@example.com

交流会

参加費1人2,000円を申し受けます(当日徴収させていただきます)

事務局/問い合わせ

横浜メディアビジネス総合研究所(神奈川新聞社クロスメディア営業局企画推進室内)
担当:椿、遠藤
TEL:045-227-0806(平日10時〜18時) メールアドレス:kyoso@ymbl.yokohama

主催:横浜メディアビジネス総合研究所 /
共催:横浜市政策局

© 2018 横浜メディアビジネス総合研究所